1日の必要な水分、足りてますか?

こんにちは。

goowell平田です。

今日は水、について。

1日の必要水分摂取量

35ml〜40ml×体重

(年齢などで違いますが大体の目安)

食事からとるのが1リットル強、 (3食食べない方は減ります)

コーヒーやお酒などの利尿作用のあるものは逆に排出され、 例えば10本飲んだら11本分水分は排出されます。減る❗️💦

 

水分が減ると身体の機能が弱まっていきます。

水は空気と同じく、人間が生きるためのものです。

⚠️ただし、腎臓など疾患のある方は、濾過機能が低下してしているため水分制限がありますのでまずはそれに従ってください。

goowellでは、『DENBA』使用しながらの施術としています。

なぜこれを採用したか。 『水』に着目していたからです。そして、それは脳の働きに密接に関係しています。

人だけでなく、地球の生物の本質に近づいてきた。整体を始めてそういうのがないかをずっと探してきて、やっとそれに近づいてきたものが出てきたから採用しました。

 

プロアスリート専門のジムでは、酸素カプセルにDENBAを追加しており、欠かせないと言ってました。現在、goowellではグレードも全く同じのものを使用しています。

 

正規代理店となったのも、その能力を感じたから。深く体のことを知ってもらいたいからです。これからの時代は、対処では遅い。

どうにもならないことが多く出てくると思います。残念ながら人間が蓄積してきた、負の代償です。それに一人でも多くの方が対応できる基礎を築いていただきたいと思います。

 

まず、DENBAで全身の水分子がしっかり共振していきます。
水分子を共振させると、身体に不要な物質の排出スピードや、身体の調整機能が高まり、本来そうあってほしい代謝に整えようとします。

 

なので、水が足りないと、何の恩恵にも預かることはできません。

 

水を使い不要物質を流していくため、喉がカラカラになってきます。水をちょこちょこ飲んでもらっています。

 

ちょうど、昨日のお客様は2.3分程度のマッサージで、快方の変化が起こり始めました。これは大変早いです。

 

人によっての、水分量と感度(要は脳の働き)な違いで個人差が大きくあります。 最初もし快方がゆっくりな方でも、定期的に、もっと言えば断続的に調整していくと、覚えて通常に指令を出し始めます。

 

そのくらい、現代人は疲れているし、
本来の機能を忘れて無理をしがち。

 

 
私はきてくださった方々をしっかり整えるのにこれからもっと人生を賭けていきます。
DENBAは強力なツールですが、これに限らず、良いものはどんどん追求して取り入れていきます。

 

それには、まず水は摂取してもらうところからスタートです。

 

変化を楽しんでいきましょう♪中から若返りますよ、きっと😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください