今日おもうこと。

こんにちは。

今日は、自分で動く中で

思っていることをつらつらと書いてみます。

先に断っておきますが、

私は、何かの宗教を信仰している人ではありません。笑

それぞれに、素晴らしいものはあると思いますが、

元をただせば、一つしかないと思うので。

なので、特に何も信仰してない、まずそれを大前提として。

なんでこんなことを書くのか。

今私は、長崎の歴史を読みつつ、

長崎の歴史を読むなら、讃美歌を聞いてみよう、

その讃美歌の中で仕事の作業をしていたからです。

そしたら、

自分の中の芯だと思うことが浮かんだので

忘れず書いておこう。

で、ここに書いています。

今、新しい事業を始めるために

準備を進めています。

その中で、一つ、感じること。

.

「人は、洗われる。」

当然、動けばいろんな人や物に出会う。

理不尽なことや、不信感が募り始めることもある。

裏切りや、周りからの雑音が増える。

それに振り回されている人を見る。

.

私は、そんな人を見るにつれ、

自分に一つ動かせざる信念を

今までより大きく感じるようになった

そんな気がしています。

.

足元を見ようとしたり

損得勘定で動こうとしたり

それは、仲間ではない。

.

私には、今、仲間がいます。

昔からの友達知人ではないのが不思議。

強い気持ちとともに現れてくれたかのよう。

このメンバーは、この先何が起きるか

経験値と知能とで大体のことを予測し、

完全に討論になる。

この先喧嘩になったり、ハプニングも色々あるだろう。

それも、話し合っています。

だけど、それも全てひっくるめて

皆が幸せにこの人生を生きていく

その幸せ感がこの仲間をきっかけにもっと広がる。

これが基軸にあり、広げる取っ掛かりになれば。

.

綺麗ごとで言えるわけない。

だって。今しんどいもん。

しんどい、を共有しているからこそ

仲間である。と思います。

.

と、そこに長崎の話に戻しますが

長崎にご縁があって、ちょっと調べていたわけです。

そうすると、キリシタンの歴史の話が切っても切れない。

そして、読むうちに涙が湧いてくる。

弾圧された人がかわいそう、ということはもちろんだけれど、

必死に守ろうと、まさに、生死をかけて何百年もの間、

暗闇、水面下、自由にキリシタン同士で交流さえできない、

だけど、心は強固につながって。この強さはすごい。

とおかしな言い方かもしれませんが感銘をうけました。

裏切りとか権力とか、そういう安直な心理がバカバカしく思えてきます。

強固につながったものこそ、安直な心理の持ち主は恐れる。

だから、弾圧。もみ消す。ねじ伏せようとする。

あ、少し前こんな人、いたなぁ~( ´艸`)

皆さんの周りにもきっといる。

.

だけど、やはり、そういう人は

強固に繋がっている人間同士の絆には、

太刀打ちできないのです。

.

強固に繋がるには、

自分を思い、相手を思うこと。

相手だけ思うこと、これはきれいごと。

どちらかの思いが欠けているか、バランスを欠いても

苦しくなるだけ。

.

私は毒舌な割に、損してもいいと思うほうなので

今まで損することが多かったのですが、

自分を大事にすることも大切。

.

自分は本当にそれをやりたいのか?

面白そうか(これ、私の第一優先の基準( ´艸`))

.

そうすると、泥が落ちていくように、

シンプルに、綺麗に、洗われて。

ピッタリの人たちが横にいてくれたりするのだなと。

.

ハッピーになろうとしている人に付いて

一緒の気持ちで泥を落とせば

ハッピーなことがどんどんやってくると

私は信じてます。