人体のユニバース『とんでもない時代』

こんにちは。

goowell平田です。

さて、今回もユニバース編です。

前も書きましたが、ユニバースは自分の整理のために書いています。強いて言うなら、息子たちへもあるかもしれません。

なので、何も求めていないし、言われる必要も感じませんが、ただ面白い、同じ、と感じてくださる方がいたらとても楽しいし、嬉しいなと思います。きっと、近々お互い何かを成し遂げることができると思います。

直感をそのままつらつら書いていますが、いつまで書くつもりだろう笑笑

さて、私は整体を初めてようやく8年目となりますが(詳細はプロフィールに書きました)

最近毎日感じることがあります。

 

とんでもない時代に生きていると。

そう思う方は多いのではないでしょうか。

この、とんでもない時代。

光と闇、段々と表面化してきていますね。いいも酷いもあるから、とんでもない時代。

たくさんのヒント、というよりとてつもない数の答えが今ガンガンという言葉でもおかしくないくらい、顕在化してきています。

これは、私はとてもいいことだと思います。必要なことだった。

理不尽なシステムは崩れていく。

あるべき姿は、なんなのか。っていうのはもうとてもシンプルじゃないでしょうか。地球として。

お客様と話す中でももちろんですが、さまざまな分野の専門家、エキスパート、オタク笑

研ぎ澄まして聞いてみると本質は同じだ。気づいていない人が大多数なのかもしれないけど、でも気づき始めている人も増えている。

そんな感覚がしています。

この抽象的な書き方でピンとくる人たちも、増えているはず。それは、喜ばしいことなのでは。

方向が真逆の闇に向いている者。それを改めない者。ただ、勢力をもっていたいのだ。先はない。改めるよう強要はできないし、するつもりもない。もう救いようがないので、救われない。後から悔やみたくても、その時間は残されない。

わからなくなって、狂ってしまった者たちもいる。そうなる前に気づいたらよかったけれど、この先自分で気づこうとしないのであれば、同じだ。救われることはない。

でも、以前とは違う。それがおかしいことに、気づき始めている人たちが増えている。ちなみに、誰かに救われるのではありません。まずは『自分』。まだ見ぬ素晴らしい先に進むことができる。そして、そうすれば想像もできない力溢れる手が差し伸べられる、

とイメージしています。あの、私のどんどん勝手に湧いてくるイメージですからね笑 判断はお任せします。

やっと、少しずつ思い出している人が増えてきたのではないかと思います。

個々の心を含めた、身体が気づき始めているのです。

 

人の意識はすぐ闇に囚われやすいです。闇というと、なんかのマンガや映画見たいですけどwいつもその辺にあるものですよ。そして、魅力的に作られます。恐ろしいものですね。それなのに、どんなに手に入れても、満足することなく消えていきながら人を底に落としていきます。闇はそんなものだと思いますよ。心が段々と浸食され、やがて自分のアイデンティティや信念のようなものにすり替えられていくからです。

そして、最終的にすっかり忘れる。忘れてはいけなかったことを、忘れる。

 

光溢れる人が増えてほしい。自分の感じる道を誰とも比較することなく、おごることもなく。協力すればよい。

私はそんな方にお会いすることがありますが、

なんだろう、まぶしい!!と言うのとは全く違って、心地よい光でありながら力強い内面から光が溢れて包むような感じです。

間違っても着飾ったりセレブがどーのこーのじゃないですよ笑。その中でも、光っている方はおられますけど、まったく違います。浅くて儚いものとは違います。

人のオーラが見える人もいますが、私は見えません、直感のみ笑。皆さんもありますよね。その感覚はとても大事です。直感は、大切にしていただきたいです。

今、1番それが必要な時だと思うからです。

野生の本能のその前の話です。

さて。このあたりで。

実は特に最近、整体にもこの感覚がますます鋭くなってきているようです。魔法じゃないです。

私は、成し遂げなければならないものを成し遂げます。そして、帰り先もまだはっきりしませんが、分かり始めているので、そこに帰れるまで。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください